「使っていて楽しくなる」。動画編集にMacBook Air 2019を活用する、よしやんさん。

みんながどんなMacを愛して、どんな風に使っているのか。気になって気になって仕方ないという人も多いと思う(僕とか、あと僕とか)。

みんながどんな風にMacと暮らしているのかにフォーカスする本企画「みんなのMac」。

記念すべき第5回目は、動画編集&写真撮影をバリバリこなしていらっしゃる、よしやんさん(@yoshiyan_d)の、Mac愛に満ちたインタビューをお届けします。

それでは、宜しくお願いします!

Sponsor

愛用のMacについて教えてください

↓愛機は、MacBook Air 2019です。購入時期は、2019年4月です。

型番:MacBook Air 2019
カラー:シルバー
SSD:256G
CPU:1.6Ghzデュアルコアintel Core i5
メモリ:8G

Macをどんな用途に使っていますか?

もともとは副業としてブログの記事執筆用に購入してWord Pressで作ったサイトにUlyssesというテキストエディターアプリで記事を書いていました。UlyssesはMac/iOS/iPad OSでしか使えないので、MacBook Airを購入した動機の一つでもあります。

しかし現在は「副業だからこそ本当にやりたいことをやった方がいい」という彼女の後押しもあり、映像クリエイターを目指し動画編集を行なっています。使用しているアプリはAdobeのPremiere Pro とAfter Effectsです。

巷では動画編集をするならMacBook Proを使うのが常識ですがMacBook Air2019でもよほど重いデータを扱わなければ、意外と快適に編集作業を行うことができます。動画のエンコードをする時はさすがに辛そうですが(笑)もともと動画編集に使う予定ではなかったとはいえ、メモリは増設しておくべきだったと後悔しています…。

僕はiPad Pro12.9インチも所有しているのですがOSがCatalinaになってからサイドカーでデュアルディスプレイにできることも便利です。ブログ執筆時はMacBook Airにエディタを表示し、iPad Proに参考資料などを表示して記事を書いています。

ただ、サイドカーはマシンへの負担が大きいようで動画編集しながらデュアルディスプレイにすると常にファンが回っている状態になるので動画編集をする時は残念ながらサイドカーは使用していません。

MacBook Pro16インチが出たので本音では買い替えたいのですがMacBook Air2019も購入したばかりなのでしばらくは辛坊します(笑)

おすすめのアプリケーションを教えてください

上記の通りAdobeのPremiere ProとAfter Effectsは動画編集者の必須アプリです。Windows版もありますがプロの映像クリエイターはほとんどの方がMac版を使用しています。

テキストエディターのUlyssesはMac限定のアプリなのですが、僕も含めこのアプリを使用するためにMacに乗り換える人もいるくらい優れたアプリです。

Macはクリエイティブ系のアプリがWindowsに比べとても充実しているのが魅力的ですね。余談ですがMacの美しいUIやフォントに慣れるとWindowsには戻れません(笑)

おすすめのアクセサリを教えてください

基本的にシンプルに使いたいのであまりアクセサリーは使用していませんが、MacBook Air2019はUSB-Cポート2つのみしかありませんのでデジタル一眼レフカメラで撮影したデータを読み込むため、SDカードを読み込める「Satechi Type-C アルミニウム Pro ハブ (シルバー) 」は必須アイテムです。

僕が使用している一眼レフカメラは一昔前の機種なのでSDカードから読み込みますが、最近の機種はWi-Fi転送ができるのでカメラを買い換えたらハブも必要なくなるかもしれません。

あと動画編集では細かなマウス操作が必要なのでMagic Mouseは使用しています。Macのトラックパッドは非常に優秀なので普段のネットブラウジング等ではトラックパッドで操作することが多いですね。

Macと暮らして良かったこと、満足していること

Macは先にも述べた通り躯体はもちろん、OSも美しくデザインされているので使っていて楽しくなります。何度も言いますがもうWindowsには戻れません(笑)。

また、iPhone、iPad、Apple Watchとの連携をユーザーに特に意識させることなく自然にできてしまうところが素晴らしいと思います。メモや画像の同期はもちろん、iPhoneやiPad Proでコピーした内容がMacBook Airでペーストできたり。

また地味に便利なのがApple WatchでMacBook Airのロック解除ができる点です。Touch IDもとても便利なのですがロックを解除するという動作を一切させないところがいいですね。MacBook Airを開いた瞬間からスッと作業に取りかかれます。

今後Macに期待すること

特にありませんがMacBookでもメモリの増設くらいはユーザーができるようにしてほしいですね。iMacはできるのですが僕はノート派なので(笑)

カスタマイズで増設するとびっくりするくらい高価なので…これはSSDにも言えることですが。

あとは入力端子減らし過ぎです(笑)ハブを使えばいいのですが見た目にもよろしくないので…。

僕は思った

よしやんさん、熱いMac愛をありがとうございます!(笑)

マカーさんあるあるがたくさんあって、分かりみがすごくて、どこから反応させていただいたらよいか迷います。なんていうかね、これはもうチャットとかで延々語りたい(笑)。

真っ先に思ったのが、MacBook Air 2019の8GBモデル。動画編集もできちゃうんですね。現ラインナップ最軽量のエントリーモデルの位置づけではあるのに「守備範囲広いな〜、コストパフォーマンスたっけぇなぁ〜(素敵)」と改めて思わされました。

そしてWindowsのUI/UX問題。これはMacとWindwos両方使ってるともう深刻すぎるんですよね。僕はWindowsも18年くらい使っていますが、どれだけ苦心してUI/UXをMacに寄せようとしても、超えられない壁を感じますね。(ここは個人的にも数千文字くらい使って語りたいところですがまた別の機会に。笑)

Ulyssesはいっときブログ執筆用にiPadで使っていたのですが、どうも自分はうまく使いこなせなかったので、よしやんさんの使い方を是非見てみたいものです(今度こっそり教えてくださいw)。

メモリ増設問題も。これはね、いやほんと頼みますよノート型Macさんよぉぉ。iMacのメモリ増設とか34,000円くらい払えば64GBまで積めるって言うし、このコスパの違いよ。

そしてそっとよしやんさんの背中を押してくれる彼女さんの存在。いやはや素敵すぎます。これからも彼女さん、Macと一緒に、素敵な動画/写真を生み出していってください。心より応援しています!

よしやんさん、ありがとうございました!!

あなたのMacとの暮らし方、教えてください!

僕の個人的な「知りたい!」という想いから生まれた本企画「みんなのMac」。僕はこの企画が、「Macを使う人がよりMacを好きになって、毎日をもっと豊かにご機嫌に暮らす」エネルギーをくれると確信しています。

ぜひ、あなたのMacの使い方を教えてください。(教えてあげても良いよという方は、コメント欄やお問い合わせフォーム、TwitterなどのSNSからご連絡ください!)

フォローして& Macに参加しよう