「次元が違う便利さ」神奈川県30代システムエンジニア男性XさんのMacBook Pro。

みんながどんなMacを愛して、どんな風に使っているのか。気になって気になって仕方ないという人も多いと思う(僕がそう)。

みんながどんな風にMacと暮らしているのかにフォーカスする本企画「みんなのMac」。第4回目に登場いただくのは、システムエンジニアのXさん。

Xさん、宜しくお願いします!

Sponsor

愛用のMacについて教えてください

↓こちらです。購入時期は2018年12月になります。
みんなのMac

型番:MacBook Pro 13インチ 2018
カラー:スペースグレイ
SSD:512GB
CPU:Core i5 8259U
メモリ:16GB

Macをどんな用途に使っていますか?

システムエンジニアなので、個人的にiOS用アプリも作れるようMacを購入しました。(あまり時間が取れずiOS用アプリ制作は未だ手付かずです)

日常的にはネットサーフィンや文章作成に使用しています。出来ることならば会社の業務でも使用したいですが、うちの会社はBYOD(個人端末を会社業務に使う事)は禁止されているので残念です。

元々はデスクトップPC派だったのですが、子供の育児もあり部屋に篭りっぱなしというわけにはいかないので、MacBook Proを購入しました。無印MacBookほどではないですが、そんなに重くないのもいいですね。

おすすめのアプリケーションを教えてください

定番(?)かもしれませんがMac上でWindowsやLinuxといった別のOSを動かすことができる仮想化ソフト「Parallels Desktop」です。
Appleが提供している「BootCamp」でもWindowsは動かせますが切り替えが面倒です。

でも「Parallels Desktop」ならMacOS上でWindowsが動くし、ファイルのやり取りもスムーズに行えるので、非常に便利です。

おすすめのアクセサリを教えてください

JOBSON ノートパソコン折りたたみスタンド」です。

MacBook底面に貼り付けて、普段は畳んでおきますがMacBookを使用する際は、折り曲げてスタンドにすることができます。これがあると、文章入力がかなり楽になる上に底面が浮き上がるので排熱性能が良くなって熱を持ちづらくなります。

パフォーマンスも落ちづらいし、何よりMacの寿命も長く出来ます。

Macと暮らして良かったこと、満足していること

多分ほとんどのMacユーザーさんが感じていることだと思いますが所有欲を満たしてくれます。まぁ見せびらかすほどレアな一品というわけではないので一人でニヤニヤしている程度ですが。

機能面としては、iPhoneとシームレスに連携出来てすごく便利です。「別にWindowsでもiPhoneと連携できるでしょ?」と言われますが、OSレベルで連携することを前提とした作りなので、便利さは次元が違います。

例えば、文章中にiPhoneで撮った写真を入れたい時Macでしたら「iPhoneで写真を撮る」を選ぶとiPhoneのカメラが勝手に起動。そこでシャッターボタンを押して「写真を使用」を選ぶと、即座にMac上の文章に撮影した写真が入ります。

最初使った時は驚きました。

今後Macに期待すること

私の使っているモデルですが、最近出たMacBook Pro 16インチと比べるとコストパフォーマンスがあんまり良くないと感じてしまいます。というより16インチのMacbook Proのコスパが良すぎるってだけな気もしますが。

あとマニアックな要望ですが、iSCSIイニシエーター(特殊な外部ストレージの接続ソフトと思って下さい)を標準で用意しておいて欲しいです。(Windowsなんかは普通に入ってるので尚更です。)

僕は思った

Xさん、熱いご回答ありがとうございました!

iPhoneとの連携、とりわけ「iPhoneで写真を撮る」からの「写真を使用」にはホント度肝を抜かれますよね(笑)

他にも個人的には、AirPodsとiPhone/iPad/Macの連携然り、AirPodsとApple WatchとApple Musicのコンボ然り、Apple Watchを装着しているとMacのロック解除を自動でやってくれる連携然り。

Apple製品やサービスは単体で使うよりも、組み合わせて使う事で破壊力が増していくっていうのはあるなって感じます。こうしてAppleのエコシステムにどっぷりなわけですが…(笑)

あなたのMacとの暮らし方、教えてください

僕の個人的な「知りたい!」という想いから生まれた本企画「みんなのMac」。僕はこの企画が、「Macを使う人がよりMacを好きになって、毎日をもっと豊かにご機嫌に暮らす」エネルギーをくれると確信しています。

ぜひ、あなたのMacの使い方を教えてください。(教えてあげても良いよという方は、コメント欄やお問い合わせフォーム、TwitterなどのSNSからご連絡ください!)

フォローして& Macに参加しよう